ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
MENU

STAFF BLOG

スタッフブログ

クリニックでのinstagram活用方法について

クリニックのことを事前にネットで調べる時代に

クリニックは今まで閉鎖的なイメージがありました。
しかし、情報化社会になり何でもスマホやPCで調べることができる時代、、、
そんな現在において色々な業界がSNSを活用している風潮もあり、病院・クリニックも色々な情報を配信する動きが見られるようになってきました。

患者さんは来院前にホームページやまとめサイト、SNS、Google口コミ等様々な情報収集を行い来院される方が多くなっております。
そんな時WEB上に何も情報開示がされてないクリニックだと印象はどうでしょう。

「何も情報がないとそもそも診療しているのかわからない」
「行くのがちょっと不安だな」
「他のクリニックの方が雰囲気や内容がわかるからそこに行こう」

こういった心理状態になります。

初めて行く場所は誰でも不安や心配があります。
医療機関は同地域に同じ科の診療所が数院あることが多く比較対象が多いです。
そんな時、より選んでもらえるように・不安にさせないように、工夫が必要です。

 

クリニックのSNSにはinstagramがオススメです

近年開業されるクリニックではホームページを開設することが当たり前となってきました。
それと同時にSNSを活用するクリニックも増えてきております。

ホームページや他の媒体とは違い、リアルをお伝えできる場所がSNSだと私は考えております。
SNSの中でもよりリアルを伝えることができるツールといえば「instagram」です。

 

病院・クリニックのinstagram活用でアピールできることは以下の3つ

  • 病院・クリニックの独自の取り組み
  • 院内の雰囲気
  • 患者さんとのコミュニケーション

写真と文章を使い現場の情報開示を行うことで患者さんの来院ハードルを下げ、たくさんの患者さんに来院して頂ける宣伝ツールとして使っていきましょう!

 

求人の面でもinstagramは有効です

また、instagramは患者さんへの情報開示に役立ちますが、「採用」の観点からも非常に役立ちます。

求職者の方も患者さんと同じく情報が少ないと不安になります。
就職や転職を検討している方が複数候補を検討している場合、情報開示をしているクリニックと何も情報がないクリニックとでは応募数に差が出ると言われております。

せっかく求人を見つけてもらっても情報が無いもしくは少ないと避けられる傾向にあります。
そんな機会損失をなくすために情報開示はとても重要です。

また、instagramの特徴として、20代~30代の利用者が男女ともに多く、見てもらえる機会も他のSNSに比べて多いです。

 

 

これからのクリニック経営におけるSNS(特にinstagram)の活用は集患対策・採用対策において非常に重要なツールとなります。

誰でも簡単に無料で使えるためまずは気軽に使ってみましょう!

アイテム別で記事を探す

目的別で記事を探す

  • 集患・増患
  • 検索対策(SEO・MEO)
  • 認知向上
  • クリニック新規開業
  • 求人
  • 科目別で記事を探す

  • 医科
  • 歯科(歯科医院)
  • 最近の投稿

    お気軽にお問い合わせください

    お電話でのお問い合わせ

    ホームページに関するお問い合わせ
    03-5579-8449
    WEBからのお問い合わせ
    お問い合わせアイコンお問い合わせ

    MPクラウド(医療経営管理システム)を標準搭載

    広告効果を可視化し集患をサポート

    最新のホームページで
    集患・増患対策を強化します

    WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com