ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
MENU

STAFF BLOG

スタッフブログ

クリニックの開業にロゴマークは必要?

今週は、東京の新堀が「ロゴマーク」をテーマに投稿させていただきます。

現在お手伝いさせていただいている歯科クリニックを開院される予定の先生で、とてもロゴマーク制作にこだわりを持っている先生がいらっしゃいます。
その先生を通じて改めてロゴマークの重要性を再認識しましたので、話題に選びました。

早速お話ししていきます。

 

ロゴマークの役割

数多くあるクリニックの中から患者さんに選んでもらうためには、様々な媒体を使って広告宣伝し認知してもらうこと他のクリニックとの差別化をすることが大切です。
その「認知」や「差別化」をする上で、あまり重要視されていないかもしれませんが、クリニックのロゴマークはとても大切です。
ロゴマークの役割は下記などがあります。

  • ブランディング(差別化)
  • 院長先生の想いを形として表現できる
  • クリニックのイメージを伝えることができる
  • クリニックへの信頼に繋がる

上記のように、クリニックを運営していく上で、ロゴマークが担う役割は、実はとても大きいのです。
そのため、これからご開業を考えていらっしゃる先生がご覧になっておりましたら、ロゴマークは必須としてお考えいただくのが良いと思います。

 

ロゴマークはどこまで考えておけばいいのか、どこまでこだわるべきか

ロゴマークについては、開業をお考えになるタイミングでざっくりでもいいのでイメージを持っておくと良いと思います。

いざご開業に向けてのスケジュールが始まると、やることがたくさんありますので、ロゴマークについて一から考えると焦ってしまう場合もあります。

 

ロゴマークは「診察券」「看板」「クリニックの内外装」「名刺」「ユニフォーム」「ホームページ」など、多くの場所で使用します。

また、何よりも先生方が開院してから、3年、5年、10年、、とずっと使用するクリニックのシンボルになりますので、個人的には納得のいくロゴマークをお作りになってほしいなと思っています。

 

「やさしい雰囲気にしたい」「丸みのある文字(フォント)がいいな」「オレンジ色を使いたい」「鳥のモチーフを入れたい」何でも構いません。

少しだけでもロゴマークのイメージをお持ちであれば、それをもとにご提案は可能ですし、先生の想いの入ったロゴマークになります。

こだわりたい先生は、デザインはもちろん、フォントの種類や角度、好きなモチーフのテイスト、1ポイントで色を変えるなど細部までお考えになっても良いと思います。こだわりたい方は制作前にしっかりイメージを固めておくのがポイントかもしれません。

 

「先生、クリニックの想いをかたちに」

ロゴマークをはじめ、先生方と一緒に、想いをかたちにしていくことができましたら嬉しく思います。

アイテム別で記事を探す

目的別で記事を探す

  • 集患・増患
  • 検索対策(SEO・MEO)
  • 認知向上
  • クリニック新規開業
  • 求人
  • 科目別で記事を探す

  • 医科
  • 歯科(歯科医院)
  • 最近の投稿

    お気軽にお問い合わせください

    お電話でのお問い合わせ

    ホームページに関するお問い合わせ
    03-5579-8449
    WEBからのお問い合わせ
    お問い合わせアイコンお問い合わせ

    MPクラウド(医療経営管理システム)を標準搭載

    広告効果を可視化し集患をサポート

    最新のホームページで
    集患・増患対策を強化します

    WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com