ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
MENU

STAFF BLOG

スタッフブログ

5秒で認知させる看板!

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブログ12回目のヒーローイノベーション丸島です。

北京オリンピック盛り上がっておりますね。当社も春開業のプロモーションで盛り上がっております!

 

本日はタイトルの通り5秒で認知させる看板!です。

たったの5秒でわかるの??

と思うかもしれませんが、実は看板を通りがかりで見る時間は2秒〜5秒程度と短いものです。

徒歩で通りがかりを見る場合はじっくり見るかと思いますが、自転車・車の場合はチラッと見てで終わるかと思います。

よそ見ばかりしていては事故に繋がってしまいますので。。。

 

では短時間で認知させる看板とはどういうものでしょうか?

1.クリニック名やロゴマークが覚えやすいもの

2.歩行者・車での導線を意識した方向に看板があるもの

3.色味が目立つもの、周りと同化してないで際立つもの

4.どんな診療内容なのか、何を得意としているのかが分かる内容

5.インパクトがあるもの

大きく分けてはこの5つのカテゴリーになるかと思います。

 

 

1.クリニック名やロゴマークが覚えやすいもの

覚えやすい名前、印象に残るロゴマークは記憶に残りやすいものです。

 

2.歩行者・車での導線を意識した方向に看板があるもの

看板の設置してある場所・方向・高さがきちんと見える箇所にあるか、車から見える位置を意識しているかが大事になります。

 

3.色味が目立つもの、周りと同化してないで際立つもの

際立つ色はそれだけで、インパクトがあります。周囲の店舗・特に飲食店は目立つ色が多いので色の選定は注意が必要です。

 

4.どんな診療内容なのか、何を得意としているのかが分かる内容

「内科」や「歯科」の表記だけでは競合クリニックも入れている可能性が高いです。

“標榜科目”は必須項目のため、入れる必要がもちろんありますが、もう一歩踏み込んだ内容はいかがでしょうか。

”のどの痛み・咳でお困りの方”

”下痢でお悩みの方”

”歯科検診実施しております!”

”ワクチン接種実施”

ここで注意は自費診療・自由診療の項目は金額の記載が必要になります。

詳しくは医療広告ガイドラインにも記載がございます。ご不安な場合は弊社スタッフにお気軽にお問い合わせください。

 

5.インパクトがあるもの

動物の置物や人形を置く、時計を設置する等アイデアで勝負する場合もあります。

海外では日時計やLEDビジョンを応用した看板もございます。

 

以上となります。

広告・看板でお悩みでしたら、是非弊社ヒーローイノベーションまでお問い合わせください!

アイテム別で記事を探す

目的別で記事を探す

  • 集患・増患
  • 検索対策(SEO・MEO)
  • 認知向上
  • クリニック新規開業
  • 求人
  • 科目別で記事を探す

  • 医科
  • 歯科(歯科医院)
  • 最近の投稿

    お気軽にお問い合わせください

    お電話でのお問い合わせ

    ホームページに関するお問い合わせ
    03-5579-8449
    WEBからのお問い合わせ
    お問い合わせアイコンお問い合わせ

    MPクラウド(医療経営管理システム)を標準搭載

    広告効果を可視化し集患をサポート

    最新のホームページで
    集患・増患対策を強化します

    WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com