ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
MENU

BLOG

ブログ

患者さんに「予約」「お問い合わせ」をしてもらうために

みなさん、明けましておめでとうございます!

新年一発目のブログは福岡本社の西島がお届け致します!

一昨年から始まったコロナウイルスの影響もまだ残りつつも収束に向かって、みなさんで協力して、明るい1年にしたいですね!!

さて今回はLP(ランディングページ)について、お話ししたいと思います。

LP(ランディングページ)とは、自費診療や求人などの一つのテーマに特化した、縦長のWebページのことで、「予約」「お問い合わせ」をしてもらうことを目的としたユーザーに行動を起こさせるために特化した広告ページです。

昨今、医療関係でもこのLPを作成しているクリニックさんも増えてきました。歯科であれば、矯正治療、インプラント、審美歯科など。矯正治療でもマウスピース矯正(インビザライン)を取り上げるケースが増えています。医科であれば、内視鏡検査などが多い事例です。

ランディングページの特徴は以下の点になります。

 

・縦長の1ページ完結型で、下までスクロールして閲覧する

・見せたい情報を絞って伝える広告的な機能を持つ

・スクロールし続けてもらうための飽きないデザイン

 

ランディングページの目的はシンプルです。

ランディングページを見てもらった患者さんがお問い合わせ、予約をやってもらうことです。

そのために患者さんが興味のあるコンテンツ内容を意識して、構成する必要があります。

クリニックの診療内容やサービスのアピールポイントを、どのような順番・レイアウト・テキスト・画像要素で伝え、どのようなテイストのデザインにすれば、行動を起こしてもらえるのか?を患者さん目線を意識して、一つずつ組み立て、丁寧に進めていく必要があります。

ヒーローではLP(ランディングページ)の制作にも対応しております。様々な診療について、事例がございますので、自費診療をもっとアピールしたいなどありましたら、ご相談ください!

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

お気軽にお問い合わせください

MPクラウド(メディカルプロモーションクラウド)を標準搭載

広告効果を可視化集患サポートサービス

最新のホームページで集患・増患対策を強化。

お電話でのお問い合わせ

ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせアイコンお問い合わせ