ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
MENU

STAFF BLOG

スタッフブログ

ドメインの種類は「.jp」「.com」どれがいいの?

皆様はじめまして。
ヒーローイノベーション大阪支店の佃(つくだ)です。

先生とホームページの打ち合わせをさせていただく際に出る質問の中に、
「.jpか.comはどう違うの?」
「SEOに関係あるの?」
こんな私でも結構な数のご質問をいただきます。

今回はこのテーマについてお話ししていきます。

 

ドメインについて

インターネット上の住所ともなるのがドメインです。
このドメインの話でよく出るのは、「.jp」、「.com」、「.net」等になるかと思います。
この部分は「トップレベルドメイン」と呼ばれます。

ドメインの種類について

  • 「.jp」は、日本に住所がないと取得できないドメインです。
  • 「.com」は、誰でも取得できる「商業組織用」です。
    これは、個人でも企業でも世界中の誰もが取得が可能なドメインです。
  • 「.net」は、インターネットサービスプロバイダなどネットインフラのために使われていましたが、現在制限は解除されており、世界中の誰もが取得が可能なドメインです。

 

ドメインの種類でSEOの差は出るのか

ここが肝心な話になりますが、上記を含むどのトップレベルドメインでホームページを作成しても、SEO効果的にはほとんど違いはありません
「.jp」や「.com」等、取得者の好みで決定して良いと考えます。

しかしその中で、ドメインは閲覧側の「イメージ」が少し邪魔をしてしまいます。
今まで全く見たことがないドメインを使用しているホームページは、何か信憑性が欠けてしまうイメージを持たれがちです。
本質的に違いはない上でも、取得者の「好み」だけで決定することも難しく、閲覧側の「イメージ」のバランスを保たないといけないドメイン決定に対し私が出す最終的なひと推しが、

「.jpか.com、先生のお好きな方にされませんか?」

記事を探す

最近の投稿

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

ホームページに関するお問い合わせ
03-5579-8449
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせアイコンお問い合わせ

MPクラウド(医療経営管理システム)を標準搭載

広告効果を可視化し集患をサポート

最新のホームページで
集患・増患対策を強化します

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com