クリニックプロモーションクリニックの広告・広報を
総合サポート

ラインナップ
  • ロゴ
  • 印刷ツール
    • 名刺
    • 診察券
    • 封筒
  • チラシ
  • リーフレット
  • 折込み/ポスティング
  • 看板/サイン
  • 交通広告
  • ホームページ
  • サイネージ
  • 求人/内覧会
クリニック広報
  • 開業前の広告総合支援
  • 開業後の集患にお困りの方
事例紹介
  • ホームページ制作実績
  • インタビュー事例
  • クリニックプロモーション スタッフBLOG
  • クリニックプロモーション 福岡支店 スタッフBLOG
  • 運営会社
  • 0355798449
  • お問い合わせ

INTERVIEW開業ドクターインタビュー

院長 片桐 敏郎

医療法人社団 碧桐会 メディカルボックス東大和

院長 片桐 敏郎

内科・小児科・アレルギー科・リウマチ科

立地条件を生かした広告戦略で成功

ヒーローを選んだ理由

コンサルタントからの紹介でヒーローさんにお願いすることにしたのですが、ホームページの話だけでなくチラシや看板もトータルで相談できたのが一番良かったと感じています。広告の打合せをはじめたのが、開業の半年前位だったと思います。今考えるとこれくらい前から準備をはじめたのが決手だったのかなと思います。

スケジュー ル通りにひとつずつ順番に作っていく意味がわかり、「あ、なるほどこういうことか」と。(笑)
開業となるとやらなければならない事が非常に多く、 広告関係はついつい後回しになってしまうのですが、よくよく考えれば患者さんは私のことも何も知らないわけですから、それをいかに知ってもらい来院に繋げていくかという「開業前の広告戦略」というのが実はとても重要なことだったと気付きました。

それと、餅は餅屋ですね。開院チラシ、ホームページなどの内容やデザインはさすがだなと思います。方向性だけしっかり話し合い その後はとにかく全部任せてしまったのですが、スムーズに進めてくださって感謝しています。

提案内容:ロゴ・名刺・診察券・封筒・開院チラシ・ホームページ

提案内容

開業する先生に一言

開業となると考えなければならないこと、やらなければならないことが山のようにあり、あっという間に時間がすぎてしまいます。

結果、後になり開業前の経営戦略で「あれをやっておけばよかった」と思っても、開業してしまうと経営の方に手一杯になってしまうと思います。それらを取りまとめてもらえる、いわば広告のパートナーを早めに見つけることが大切だと思います。できればなんでも相談できて、無理を聞いてくれるくらいの(笑)

そういった意味では、広告以外でも内装、機械関係それぞれのエキスパートがチームとなって動いてくれるところが理想です。開業後の経営に関しても備えがあれば不安は少なくなります。そんなパートナーを見つけていただければと思います。