クリニックプロモーションクリニックの広告・広報を
総合サポート

ラインナップ
  • ロゴ
  • 印刷ツール
    • 名刺
    • 診察券
    • 封筒
  • チラシ
  • リーフレット
  • 折込み/ポスティング
  • 看板/サイン
  • 交通広告
  • ホームページ
  • サイネージ
  • 求人/内覧会
クリニック広報
  • 開業前の広告総合支援
  • 開業後の集患にお困りの方
事例紹介
  • ホームページ制作実績
  • インタビュー事例

新規開業時のホームページ制作のポイント:外部リンク

みなさんこんにちは!二口(ふたくち)です。

今回は検索対策におけるホームページの「外部リンク」に関してお話したいと思います。

 

「外部リンク」って、みなさんご存知ですか?

自分のホームページに他のホームページのURLを記載する、もしくは他のホームページに自分のホームページのURLを記載してもらうことで、直接行き来できるようにするものです。

逆に内部リンクは自分のホームページ内で、ページから別のページに飛べるようにすることです。

 

この外部リンクは有効な検索対策の1つです。

例えば、新たに開業するクリニックのホームページに、先生が勤務していた病院のURLや知り合いのクリニックのURLを記載して紹介することなどです。

 

なぜリンクを貼ることが有効なのでしょうか?

 

そもそも検索結果の順位を決めるルールの根本的な考え方は「ユーザーにとって有益な情報を発信しているか」です。

リンクを貼るということは、「自身では提供できないサービスを他のところでは提供していますよ」「他の選択肢としてこういうものもありますよ」というアピールになります。

上記の例でいうと、「クリニックで対応できない病気でしたらおすすめの病院がありますよ」というアピールになります。これはユーザーに対して有益な情報を発信してますよね。

 

ここで注意したいのは、関係のないホームページのリンクを貼ることです。このリンクの質も検索順位を決める要素になるので、なるべく内容に関連のあるホームページのリンクを貼るように心がけましょう。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

晃次郎二口

営業の二口です。 デザインや構成、SEO対策など、皆様の広告に関するお悩みなど、 どしどしご相談ください。