クリニックプロモーションクリニックの広告・広報を
総合サポート

ラインナップ
  • ロゴ
  • 印刷ツール
    • 名刺
    • 診察券
    • 封筒
  • チラシ
  • リーフレット
  • 折込み/ポスティング
  • 看板/サイン
  • 交通広告
  • ホームページ
  • サイネージ
  • 求人/内覧会
クリニック広報
  • 開業前の広告総合支援
  • 開業後の集患にお困りの方
事例紹介
  • ホームページ制作実績
  • インタビュー事例

広告効果を上げるために 〜開業後の広告媒体の見直し〜

ロードサイン、駅看板、電柱広告、ホームぺージ、フリーペーパーなど広告媒体は様々ですが、単に出しているだけでは意味がありません。

 

・駅看板や電柱広告などいろいろしている

・これ以上どう広告したらいいのかわからない

 

など、開業された先生からよく相談があります。

結論から言えば、単に広告を出しているだけでは意味がないということです。

患者さんに知ってもらうことは前提ですが、他院と差別化を図り選んでもらえる医院づくりやプロモーションをする必要があります。

 

知っている≠来院動機

 

にはなりません。

では、どうすれば数多くあるクリニックから選んでもらえるのか?

 

医療広告ガイドラインに留意しながら、「内視鏡検査」「日帰り手術」「休日・日曜診療」など他院との違いを生み出すことで選んでもらう可能性は高くなります。

その他に、「きれいな医院」「駅から近い」「平日夜遅くまでやっている(夜間診療)」「女医」など差別化になりうるポイントを如何にアピールできるかがポイントとなります。

さらに、一番他院と差別化を図りやすいのは、診療理念や先生の人柄です。

人間性はその人の特徴であり一番アピールしやすい部分でもあります。

 

上記のようなポイントを如何に上手にアピールできるかが広告効果を上げる工夫の一つです。

The following two tabs change content below.

原田

「WEB戦略について相談したい」「広告全般について相談したい」「何から始めれば良いかわからない」等なんでもお気軽にご相談ください。